トライアル終了 総括記事その1 観察日記

ブログランキング参加中!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ


トライアル終了 総括記事その1 観察日記です。

日々のトライアル日記と総括記事2つの予定は、本ブログ開始前に決めていたことだったのですが、当初は2頭の日ごろの様子をトライアル日記で、猫がどのように新しい環境に慣れていったかを総括1観察日記で記録しようと思っていました。でも、このふたりは初日からごくふつ~に元気で人見知りも環境変化も微塵も感じられなかったので、この観察日記も、これまで書いた記事の要約みたいになってしまいました(笑)

トライアル1日目(11/30 木)

IMG_6516夜に保護主さんが姉弟ネコを連れて来訪。
脱走防止等の注意点を教えてもらう。
姉弟ネコはキャリーから出た途端に室内を猛ダッシュ、ご飯も勢いよく食べる。
保護主さんによると、環境変化にもへこたれずどこに行っても元気なメンタルの強いきょうだいとのこと。
夜はケージでぐっすり眠る。

 

トライアル2日目(12/1 金)

食欲あり、健康状態良好。
ふたりのごはんの食べ方が違う。姉♀は一度に少しづつ回数分けて食べ、弟♂はがっつり全部食べる。食べ残した分はそのまま置き様子を見ることにした。
二人とも行動的で家中くまなく探検し、お気に入りの場所を探しているよう。
登れるところにもどんどんのぼるが、降りれなくなる事があるので要注意。
ふたりともおもちゃが大好き。同じおもちゃを一つづつ与えても、相手のものを欲しがる。

 

トライアル3日目(12/2 土)

FXT13828食欲あり、健康状態良好。
ネコ姉弟の歩いた跡は、ゴジラの通った後のようにぐちゃぐちゃになる。
先代猫はすべての障害物を綺麗によけて通ったのにえらい違い。
性格によるものなのかな。ふたりに合わせるしかないので、家の掃除&整理を徐々に進める。
弟♂くんが、この日初めて抱っこアピール。顔をぺろぺろ舐めて耳を甘噛みされた。
姉♀はその様子を見ているだけ。おもちゃを取られたときもじっと見ていることが多い。
この子はいつも弟♂より一歩引いて見ている感じなので、人間側の配慮が必要かも知れない。

 

トライアル4日目(12/3 日)

DSCF3293食欲あり、健康状態良好。けりぐるみを作ってみたら、弟♂がすごい食いつきで抱えて連続両足ネコキックを炸裂。
主治医となる獣医さんに初顔合わせ、健康チェック。
カルテをつくるために名前を正式決定。家族でいろいろ考えた案から決めたのは姉♀が「なつめ」、弟♂が「チョロ」。
チョロが前日に続き、寝る前に抱っこアピール。なつめも膝に座っている家族の膝に乗りアピールの真似。

 

トライアル5日目(12/4 月)

食欲あり、健康状態良好。
室内の新しい場所を開拓するのはなっちゃん(なつめ)が得意だということが判明。
チョロはなっちゃんが開拓した場所を、あとから真似して踏破するようだ。

 

トライアル6日目(12/5 火)

食欲あり、健康状態良好。
室内探索はひと段落した様子。
入って欲しくない場所をネット等で塞いだため、行きたくても行けないという方が正しい。
代わりに、おもちゃ遊びに熱中している。

 

トライアル7日目(12/6 水)

DSCF3996食欲あり、健康状態良好。
家族にだいぶ慣れて、走り回る時と探索時以外は、私たちがいる場所の近くで遊んでいることが多い。
そのため、あえて茶の間にいるようにしていたら、姉弟も茶の間にいる時間が長くなった。

 

 

トライアル8日目(12/7 木)

食欲あり、健康状態良好?
夕方帰宅すると、チョロの左目が少し細い気がした。
元気はあるし、ごはんも食べるので気のせいかと思う。

 

トライアル9日目(12/8 金)

チョロ食欲低下。(通常食べる量より少ない)
朝見たら、チョロの左目の周り(上下のまぶたの内側)が赤くなり、目やにも出ていた。
チョロだけ病院につれて行き、猫風邪による結膜炎と診断される。
インターキャットを混ぜた点眼薬を処方してもらう。
いつもの勢いはないものの、食欲はある。あそぶ元気もあるようだ。
なっちゃんには同症状はまだ出ていない。元気。
茶の間鴨居上にキャットウォーク設置。

 

トライアル10日目(12/9 土)

IMG_6556チョロ去勢手術。9:30から16:30まで病院に預けたが、その間なっちゃんが分離不安のような状態になり、チョロを探し、鳴き続ける。昼におやつ(ちゅーる)をあげたら少し落ち着き眠っていた。
夕方戻ったチョロは、手術跡をしきりに舐めていたが、じきに収まった。
なっちゃんは何事もなかったように普通に戻った。
夜10時過ぎにチョロに術後最初のごはん(通常量の1/3)。お腹が空いたのか、ガツガツ食べた。
体力低下で猫風邪症状が悪化しないよう処方された抗生剤をちゅーるに混ぜて与えた。なっちゃんにも薬なしのを与えた。
二人と
もいつもより早く眠った。いつもは一緒に寝るけれど、この時は別々に寝ていた。が、最終的には写真のように・・・。

 

トライアル11日目(12/10 日)

IMG_6573前夜の通常量の1/3の食事は少なかったらしく、チョロは朝ごはんをガツガツ食べた。
目やにはちょっとだけ。なっちゃんも健康なまま。
まだ疲れが残っているのか、チョロはこころなしか大人しく見え、心配になった。
なっちゃんは元気爆発中で、ガツガツとご飯を食べた。
二人とも寝る前の抱っこがルーティーンになっているらしく、ケージに入れる前に必ず抱っこアピールするようになった。
夜、冷え込むようになってきたので、この日から購入したホットカーペットを導入。

 

 

トライアル12日目(12/11 月)

チョロの目は順調に快方に向かっているよう。
痛々しく赤かった目が右目と同じくらいの色に戻ってきた。
ただ、まだ術後の疲れのせいか行動が本当に大人しくて心配。静かに座っていることが多い。
食欲もほとんど無いようで、ほんの少ししか食べないが、朝夕の薬入りちゅーるは勢いよく食べていた。
なっちゃんは、チョロの分まで元気で、食欲もある。このまま発症しなければいいが。

 

トライアル13日目(12/12 火)

DSCF4990チョロが復活、とても元気になり、ふつうに戻った。食欲も手術前のようにガツガツ食べる。
目もほとんど元通りにつぶらになってきた。
ふたりも人の行動をチェックしているのか、ごはんやおやつがどこにしまってあるのかわかっているよう。
ちゅーるをあげる準備(皿に出して与えている)しているときは、もうそれがわかるようで、台所まで来てニャーニャーくれくれアピールがすごい。

 

トライアル14日目(12/13 水)

二人とも食事は通常量、状態も健康。
チョロの点眼と抗生剤投与は続けているが、見た目的にはほぼ元気になっているよう。
なっちゃんの探索がエスカレートしたので、初めて水スプレーを使おうとしたら、音を聞いただけで逃げた。さんざん「ここはダメだよ~」と優しく繰り返した言葉は一応わかっていて、ダメなことをしている自覚はあるんだね。
家族もなっちゃん&チョロもお互いに慣れ、とくに問題はないので、この日トライアル期間を終了し、正式譲渡の手続きをした。

 

まとめ

途中、猫風邪のハプニングもありましたが、それも快方に向かっており、トライアル期間に存分に猫たちとふれあうことができました。これから続く、なっちゃんとチョロがいる日常の生活が、とても嬉しく楽しみです。

 

私たちがこんなに素晴らしいふたりに会えたのも、当初捨て子を確保してくれた発見者の方、その後、保護して日々世話をし、所要の対応をしてくださった今回の保護主の方、webで紹介して下さったエイベットの皆さんをはじめ、保護活動やTNR活動等に携わる皆さんのおかげであると思っています。

 

今年だけで愛するペットを3頭も失い、ふさいでいた私たちに新しい光を与えてくれた皆さんに、
家族を代表して多大なる感謝の意を表したいと思います。
大変ありがとうございました。

 

2shot
なっちゃんとチョロ

 

今後の 猫との生活 は、引き続きこのブログでご紹介していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

※お知らせ
『人気ブログランキング』は、実クリック数の1/3~1/6程度しかINカウントが入らず、運営方針に納得できないので辞めました。応援はブログ村バナーにしていただけると嬉しいです。

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:今日のペット日記
ブロトピ:ブログ見てね
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました♪

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA