ペット用酸素圧縮機について。

ブログランキング参加中!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ 


先代猫、ニャーすけが亡くなる前に借りた酸素圧縮機について書きます。

先代が亡くなる前までの状況

2016年10月に推定6か月前後で保護した先代猫ニャーすけは、2017年10月にFeLV(猫白血病ウィルス感染症)を発症し、11月に亡くなりました。

最初に食欲不振、下痢などで診察を受け、検査でFeLV陽性がわかってから、体調は悪化の一途をたどりました。前縦隔型のリンパ腫で胸水が溜まり2~3日に1回抜いてもらったり、心臓の脇に新しい腫瘍が出来て数日で急に大きくなったり。食欲も落ち、体重も急激に落ちていき、貧血症状のせいで呼吸が苦しいので徐々に衰弱していきました。
かかりつけの病院でインターキャットもステロイドも継続的に投与してもらっていましたが、残念ながら目に見える効果もなく、発症して1か月ほどで亡くなってしまいました。

主治医の先生からは、リンパ腫で胸水が溜まると、とにかく本人(猫)は息苦しいから、少しでも緩和してあげるためには、酸素ボックスのレンタルをするのも良いですよ、と割と早い時期から助言をもらっていました。
でも最初の頃はそんなにすぐ死んでしまうことはないだろうと思っていたので、すぐレンタルしなかったんですが、そのうちどんどん弱るニャーすけを見るうちに、「借りなきゃ」と思うようになりました。
その頃は最初の診断時に比べてかなり弱っていたので、「機械借りなきゃ」「でも今からじゃ間に合わないんじゃないか」の葛藤で数日経過した後にレンタルを申し込みました。

レンタルすることを本当に決めたのは、ニャーすけの死が本当に目前に迫っていると実感した時です。
それまで、まだたった1歳半程度の自分の家の猫が死ぬわけがないと何の根拠もなく思い、回復を信じていたんです。
最後の1週間は、水を抜いて少し楽になって、でもまた少し衰弱して、、、の繰り返し。
あと何回水を抜く体力があるんだろう、本当にもうダメなんだなと感じたとき、レンタル会社に電話しました。(その反面、それでもまだ一縷の望みを賭けて抗がん剤の使用について主治医に相談もしていました。)

レンタルの概要

ネットで情報を探しました。機器をレンタルしてくれる会社は県内にはないらしく、県外の業者からのレンタルになるとわかりました。最終的に数社検討し、決めたのは神奈川県のユニコム株式会社。ここで機器を借りた愛猫家の方のブログなども大変参考になりました。
電話してレンタルをお願いすることにしました。

私が借りた機器は、「
酸素濃縮器オキシランドZ-3000」。この機種の料金は、往復送料が含まれる基本契約料6,000円(沖縄県、離島他一部地域は+3,000円とのことで、たぶん佐川の中継料)と月額レンタル料9,000円(機種により異なる)、計18,000円。レンタル料は月額固定で日割りはしていないそうです。支払いは機械が届いた時に計18,000円(沖縄県の場合)代引きで支払います。2か月目以降は請求書が届くので月額レンタル料9,000円を銀行振り込みするよう説明されました。

また、酸素を充満させるボックスが必要になりますが、これは別途同社で販売しています。ペットのサイズによってSサイズ(10,500円)~Lサイズ(20,500円)。(価格は当時のもの)酸素濃縮器のレンタルと同時に申し込めば合わせて発送してくれるようです。
私は、ネットで見つけた手製酸素ボックスを真似て作ることにしたので、これは頼みませんでした。

機器は電話での説明のとおり、申込み後すぐに発送され、中1日で翌々日の午前必着との説明どおり無事受け取ることができました。
また、仮に機器到着を待たずに動物が亡くなり使用せずに返却する場合は、いったん上記金額を代引きで支払った後に会社に連絡しその旨を申告すると月額レンタル料は後日返還しますとのことでした。

酸素ボックスの作成

レンタルを申し込んだあと、急きょ酸素ボックスを作成しました。
これはネットで検索した色々なブログを参考にし、押し入れ収納ケースにドリルで二酸化炭素抜き用の穴を開け、また、一部をくりぬいて自由に出入りできるフラップとして取り付け直し。
FXT12960
中にクッションマットをひき、温度計を入れて完成。
最初はこんな感じで茶の間の端に置いてみました。
FXT12953
この
炊飯器のようなのが酸素圧縮機です。
FXT12974
右のダイヤルで濃度(流量)を調節します。
稼働させると、音が想像より大きいので、この後、反対側のふすまの方に移動。

固定されているふすまの隙間テープの間からホースを隣室に出し、そこに本体を設置したらほとんど音が聞こえなくなりました。

2~30分くらい運転して酸素が充満した頃ニャーすけを入れてみました。
FXT12983
この環境は何なのにゃ?
という感じで大人しくしています。
FXT13017
表情はそれほど嫌な顔をしていませんが、しばらくしたら出たがったので、フラップの出入り口を教えたら、そこから上手に出られました。あとは苦しくなったら入ると楽だということを教えないとね。

薬局で買った酸素スプレーの口あて部分をテープで固定して吹き出し口を作りました。
2017-11-19_07-07-16_772
時々反対方向を向くので、そのたびに
吹き出し口をニャーすけの鼻先に向くよう、ホースの取り回しを逆にしました。
2017-11-19_08-09-51_730
壁向きで寝ていましたが、時々こんな感じでこっちの存在を確かめるかのように振り向きます。周りにみんないるから、起きてみているから安心して休みなさいと声をかけて一晩中見守りました。
もう、長くないことが誰の目にも明らかでした。

ニャーすけの最期

翌日の朝、ニャーすけは酸素ボックスから出て5,6歩いただけでパタンと倒れたり座り込むくらいの状況でした。
病院に行き水抜きをお願いしましたが、その麻酔の際、麻酔薬をほんの少し注射した時点で効いてしまったと後で聞きました。処置後も、麻酔から覚めてはいるが起き上がれない、もう長いこともたないと思うので早く迎えに来てくださいと言われ、すぐに迎えに行きました。
2017-11-19_12-31-56_947
水抜き処置の間に作っておいた、頭全体を入れられるペットボトルを切った吹き出し口に交換して寝かせます。
時々座ろうと立ち上がるしぐさを見せてこっちを向きますが、目が見えているのかいないのか焦点もはっきりしていないようす。またすぐ横になってしまいます。意識混濁のような状況。
この状態で、出来る限りの力で体を動かして頑張って呼吸し、約半日後、体全体で大きく伸びをしたあとスポイトで水を一滴舐めた後、ふっと電気が消えるように呼吸がとまりました。
FXT13133
享年1歳半。短すぎる一生です。本当に病気が憎いです。

翌日、借りた酸素圧縮機は、1頭でもこの機械の恩恵に早く与れるよう指定業者に集荷に来てもらいすぐに返しました。

終末期の在宅酸素のもうひとつの意味

私の母は在宅酸素治療が必要な患者でしたので実家には大きな酸素タンクと大きな供給マシンがありました。私自身も持病で呼吸困難になり病院に運ばれた際に鼻チューブで酸素吸入した経験があります。
経験から言うと酸素の供給は身体がものすごく楽になります(平常時に戻ると言うのか)。

ニャーすけは酸素ボックスに入れてから亡くなるまで約1日。本当に短い期間しか使用しませんでした。酸素濃縮器といっても小型で、パワーも小さいです。人間の病院にあるような100%の酸素をそのままたっぷり流すようなものとは異なり、酸素濃度を高めたら流出量が少なくなります。
今回果たしてニャーすけは、少しでもマシな空気を吸えたのかどうかわかりません。

でも、ほとんど苦しまずに電池が切れるように、静かにすっと逝ったのはこの機械のおかげだったのではないかと思っています。
せっかくレンタルしたんだから効き目があったと思いたいという自己満足なのかも知れないし、たったの丸1日で1万8,000円を費やしたことに合理的な理由が欲しいのかも知れません。

でも、最後ニャーすけは楽だったと信じたい。
FeLVって、飼い主がしてあげられることってほとんどないんです。
全部、病院の先生にやってもらわないといけないんです。
そんな中で、唯一、飼い主によって病気のマヤーグヮーを少しでも楽にしてあげられるのが、在宅での酸素吸入なんですね。
当初から主治医の先生がそう仰って何度も勧めてくれたのは、今思えば、猫が楽になるということはもちろんですが、無力で何もできない飼い主だけど、ほんの少しだけその治療活動に貢献できる術があるんですよということも教えてくれていたのかも知れません。

たった一日で使わなくなったのは事実ですが、やっぱりレンタルして良かったと思っています。そして、もっとはやく借りるべきだったとも。
信頼している医者のいう事は盲目的に聞くべきだと今頃になって反省しています。

こういう機器を家庭で使用することの意味はひとによって異なるでしょう。
でもペットロス経験者なら、たぶん、使った方が良いと思います。
繰り返しで恐縮ですが、自己満足かも知れなくても、本当のところ寄与しているのかどうかは置いてでも、やれることをやる のが、悔いなくその子との生活を終わらせる秘訣だと思います。

・・・とは言ってもやっぱり悔いは残りますし。終わり自体が信じがたくて、短期間に3度も別れをしたにも関わらず学習効果もなく悔いだらけな私です。


どうか皆さんのペットが1秒でも長生きしますように。

どうか医療がさらに発達してFeLVなんかで猫が死ななくなりますように。


酸素圧縮機のレンタルについて私の経験から情報提供しようと思ったのに、
なんだか中途半端な文になって今回のブログは涙まみれで終了です。。
やっぱりまだこれを書くのは早かったようです・゚・(ノД`;)・゚・
———————————————————————-
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いしますニャ(=^・^=)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
———————————————————————-


ブログランキング参加中!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02


にほんブログ村テーマ 猫写真へ
猫写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA