【DIY】ぷしゅ猫ワークス>>『おもちゃ』関連のDIY

 

「おもちゃ」関連のDIY

猫は遊ぶのが好きですよね。おもちゃはいろいろありますが、市販のおもちゃはどうも壊れやすいと思いませんか?
買い替え需要を狙ってわざと壊れやすく作っていたりするんじゃないかとちょっと疑いたくなる脆いものもあります。
犬のおもちゃが、まあよっぽどガジガジ噛まない限りある程度長持ちするのに対し、猫の場合はお気に入りのおもちゃほど短命になるというのはけっこう賛同してもらえそうな猫あるあるだと思います。猫じゃらしの場合は、壊れるたびに新品を購入するわけにもいかないので、できる修繕はDIYで行なって長持ちさせています。

手縫いのけりぐるみを作ってみた

(2017.12.03「トライアル 4日め けりぐるみを作ったよ/名前決定!」)
なっチョロのトライアル中に、おもちゃを増やすために100均生地を買ってきてけりぐるみを作ってみました。
円筒形の袋に綿を詰め、ひものしっぽを付けた簡単なものですが、よく遊んでくれました。今もまだ残ってますヽ(・∀・)ノ

怪我しにくく猫受けしやすい形状をご紹介!100均モールでヘビロテおもちゃを作る。

(2018.02.25付記事「モールであそぼう。」)
猫のおもちゃ数あれど、我が家でいちばん廉価なおもちゃはモールを使ったおもちゃです。
保護主さんのところにいた頃から、なっチョロはモールが好きだったらしい。
100均で売ってる20本くらい入ってて100円のモール、1本あたり10円もしないのに、猫を惹きつける魅力があるんだね。
作ってる最中から至近距離でジッと監視されちゃいますよ?w

猫まきびしってご存知ですか?手縫いで簡単・猫夢中のおもちゃを作ろう!

(2018.03.11付記事「ねこまきびし。」)
ねこまきびしは、たぶんネズミっぽいから喰いつくんだとおもいます。
あの魔法の粉を使わなくても、めっちゃ夢中になります。先代が使ったお下がりを新しい猫にあげてみたときの記事です。

↓作り方を知りたい方は寄り道せずにこちらからw
猫まきびしの作り方を紹介しているサイトはたくさんありますが、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

竿タイプの猫じゃらしを直してみた

(2020.04.10付記事「【イケメン好き集合w】やっと直したよ!壊れた釣りざおじゃらし【DIYで猫おもちゃ修理】」
やっと直した釣竿じゃらし。布や糸を噛むのが大好きな我が家のオス猫チョロくん。
この釣竿じゃらしも一撃でテグスを噛み切られました。
大物釣りに使うようなテグスの調達が面倒だったけど、なんとか材料をそろえて直しましたよv(^o^)

(つづく)

チョロくん
みなさん、ぜひみてくださいにゃ♪
警告】
DIYは自己責任!
気に入らなくても失敗しても怪我しても、ぷしゅ猫は責任を持ちません。

ぷしゅ猫ワークス・メインページに戻る