あのチョコちゃんがなんと4歳!!誕生日まであと20日~2022年3月の近況報告

そろそろ生存報告をしようかとw

みなさんお元気ですか?爺も婆もなっチョロチョも元気です!

お正月のあいさつから2か月以上が経過しました。
なっチョロチョ(猫小)との生活は日々大きな事件もなく淡々と過ぎておりますw

あくびは伝染する。(確率90%以上)

猫、よくあくびしますよねー。

うちの猫も毎日あくびしてますが、近くの誰かがすると確実に伝染するようすをとらえました。

最初に撮った写真

 

直後になっちゃんがあくび!!

 

続いてチョロくんにうつった!!w

ね、伝染してるでしょ。
チョロくんは私のそばにいるとき、私があくびしても9割以上の確率であくびするあくびボーイ

 

同時刻のチョコちゃん

なっちょろがあくびをしてるとき、チョコちゃんは・・・

ひとりで、窓際のサークルでお昼寝中。

さっきのなっチョロのベッドって、チョコちゃんのベッドなので自分の寝床に戻れなくて怒っているように見えますね。

でも怒ってないですw いつもこんなかお


眠いから人相(猫相)がよくないですね(^▽^;)

チョコちゃん、いつまでも赤ちゃんのように接してるんですが、実は今年で4歳。とっくに一人前の大人になってるんですよね。
獣医さんが推定して決めた誕生日は4月1日なので、あと少しでその日を迎えます。
めっちゃ美味しいおやつ用意するからねー!

 

ぷしゅ猫の近況

ミシン再始動します!

ばね指、かなり改善というか治りましたというか。

もう痛くないし、年明け数日後から湿布もしていないんだけど平気です。
治りましたというか、と歯切れが悪いのは、痛かった部分の(たぶん)軟骨は変形したままだからです。
触ると形がへんなのがわかるんですよ。だからまた痛くなるかもしれないし、リウマチみたいになるかもしれないし。

どっちにしても、痛くないうちにまた好きなことをやろうと思います。
まずはミシンでバンダナ作りかな~ ←一番再発への道に近そうだけど

 

ばね指の症状が収まるのと入れ違いのように、昨年夏に発症した「尋常性乾癬」の症状が猛威をふるいだしましたw
「乾癬」ってめちゃくちゃ字面がワルイですよね(;´∀`) たぶん「癬」の字がそういう印象を与えるんだと思います。

尋常性乾癬は、免疫に異常をきたしやすい体質の人に環境ストレスなどの刺激が加わることで発症する、と言われています。
私の気質は関節リウマチを患い薬の副作用で間質性肺炎で亡くなった母とほぼ一緒なので、たぶん免疫異常系の病気になるという覚悟はもうかなり前からありました。
人間ドックでも、リウマチ因子の数値は常に高かったので、自分としては「あ、やっぱりね」というくらいな気持ちですw

日常生活で刺激が与えられる部分に主に出るので、顔や頭も含めて全身に発疹が出るんです。
それをステロイド等の外用薬で抑える日々が続いています。

まあ、こちらもすぐに命を奪われるようなことはないので、根気よく薬を塗るだけですかね。
伝染性ではないので、人にうつらないからまだマシですよね~w

コロナのワクチンは3回目以降は打たないことにしました。お医者さんは、
打つ事は別に構いませんが、免疫活性化するとこの病気は当然悪化しますよ(覚悟してね)
という感じだったのでw 外食できないのも旅行できないのも、個人的には全然問題ないのでね。

ということで、加齢に伴い遺伝性が強い病気も出てきましたが、ふつうに元気といえば元気です。

最近は新しい大河にはまって、日本の歴史を基礎からおさらいすべく、まんが全18冊その他関連本を買って貪り読んでます~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

猫DIYのまとめページをつくりました。(2020.07)
main_02

 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

8 件のコメント

  • お久しぶり!みなさんお元気で何よりだわ。
    相変わらず姉弟仲良しで、チョコちゃんも鋭い目つきが健在で良かった。
    指が痛いのも皮膚が痒いのもちょいと不都合で辛いけれど、命にかかわるものではないのが救いだね。
    またハードなミシンボーイが復活するんだな(*´艸`)

    • 鳥天さんこんにちは!
      昨年の5月から、TVでドラマか映画を観るか本を読むかタブレットでゲームするという受け身の生活を続けていました。
      ものづくりの意欲は増すばかりですが、けっこう億劫になっちゃってますww

  • なっチョロ、あいかわらず仲良しだなぁ(*´艸`*) でもどう見てもチョロ君がなっちゃんのところにど〜んと来た位置関係ですねww お姉ちゃんはたいへん(*≧艸≦)
    チョコちゃんもう4歳ですか!早いなぁ。なっちゃんとはタイプの違う美人さんになりましたね〜。ぷしゅ猫さん、両手に花だ(*´﹀`*)
    遺伝性の体質って歳とともに出てきがちなものなのですか。若さで抑え込んでたのが出てくるのかなぁ。気質や性格の悪いところも歳とともに隠しきれなくなってきてる気がします… 誰よ、歳取るとまるくなるなんて言ったやつ

    • うまんまさんこんにちは!
      そう、チョコちゃんいつの間にか4歳なんですよ。チョコちゃんはなっチョロと体の形が全然違うんですよね。親をみてみたいですw
      あー、遺伝性っていうのも加齢で出てきたのも別に裏付けがあるわけではありません。aiaiさんのように系統立てた知識があるわけではないので、ぜんぶ感覚でモノを言ってます( ´艸`)
      私の場合、性格の悪いところは元々で変わりませんが、若干いろんなことに文句言わなくなってる気がします。
      年を重ねるとすべてが「面倒臭い」んですよ。面倒くささと満足感を天秤にかけると、たいていのものが面倒くささ側に傾いて、そこはアンタッチャブルというか見聞きしてもスルーするようになります。
      一言でいえば「知ったことか」ということなんでしょうけどwww

  • チョロくんあくびボーイなんですね(*´艸`)
    うちはティオがあくびガールです(^^)
    チョコちゃん末っ子ちゃんだからかずっと子猫さんのようなイメージがありますよね。
    でももう立派なレディなんですね。

    バネ指の症状が治まってよかったです(^^)
    免疫異常系の病気って遺伝もあったりするんですね。

    おぉ日本の歴史なつかしい!
    ちょっと読んでみたくなりました。
    大河に近いところだと昔司馬遼太郎さんの義経読んだなぁ。

    • 3にんの中でいちばんあくびすると思うんだけど、もっぱらいつも私のそばにいる猫なのでそう感じているかもしれませんw
      ティオちゃん!若いのにアクビガールww可愛いww
      あ、免疫異常が遺伝するかどうかはわかりませんが、気質(性格や罹患する病気の種類をおおざっぱに見て)は遺伝すると思います。
      日本の歴史は全然わからないので年相応に物知りになるべくマンガ読んでます(小学生並みww)
      司馬遼太郎ってみんな面白いって言うんだけど、自分にとってはすごい遠くにいる作家でしたw今度読んでみるかな!ヽ(^。^)ノ

  • お久しぶりの記事更新ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
    「人から猫にもあくびがうつる」から試してみて!と言われて、何度かやってみたけどいまだうつったことがないわが家です。
    なっチョロはしっかりうつりましたね( *´艸`)
    バネ指のほうは少し良くなったんですね。
    よかったです◎
    完治しないものは共存して慣れていくしかないですが、ものによっては難しいものもありますよね。
    前にも言った気がするけど、最近免疫暴走系の人がチラホラ目立ちます。
    気にしているから目に入る←ってこともあると思うけど、例のウイルスやワクチンが関係してるんじゃないかと思えて仕方ないです。(自分を含め)
    わたしも最近、指の調子がよくなってきて、ゲーム再開しました( *´艸`)
    モンハンのように激しいのはまだ無理だけど。
    日本史の勉強はじめたぷしゅ猫さんとは大違いで、まだまだ遊ぶことしか考えてないわたしは幼稚ですねー( ;∀;)

    • aiaiさんこんにちは!お返事遅くなりごめんなさい(;´∀`)
      そっか、evaちゃんにはあくびうつらないのか~。残念。
      皮膚病、全然良くならないです。これしかないといわれているステロイド&ビタミンD3を使ってるのにー。
      飲み薬や光治療が効果は高いといわれているんですが、飲み薬を処方してくれる今の病院は近くて待ち時間も短くて気に入ってるんですよね。
      飲み薬は、たぶん血液検査とかやりながらなのかな~。移行するならほかの病院を紹介しますと言われてますが頑固に通ってますw
      月の薬代がなんと万単位になるらしいです。違う意味で恐ろしい病気ですわwww
      aiaiさん手指の方改善してきて良かったですねヽ(^。^)ノ次のパパイヤは自分でしりしりーできるかな??w
      日本史マンガですが、字が多くて読まされるところが多いんですよね~。めっちゃ飛ばし読みしてるので、マンガになってるごく少ない話だけしか印象に残らないかも知れませんw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA