【DIY】ぷしゅ猫ワークス>>『段ボール』関連のDIY

 

『段ボール』関連のDIY

「猫がかなりの段ボール好きである」というのは、猫と生活しているとわかってくる真実ですね。
うちの3頭ももれなく段ボールが大好き。爪とぎ、爪とぎベッド、空き箱などいろんな形状の段ボール製品を好んで使っています。
紙工作は嫌いじゃないので、必要最低限な範囲で猫が喜びそうなものを作ることがあります。「必要最低限」というのは、労力を使って凝ったものや綺麗なものを作ったところで猫が本当に気に入るのかどうかというところの考え方だと思うんですが、私は「どうせ壊されたり原型を留めないほどガジガジされてしまう」ことがわかっているので、経験則として必要最低限の工作をするようになりました。

なっちゃんお気に入りの別荘を段ボールで。

2017.12.18付記事「なっちゃん、2階建て段ボールハウスで遊ぶ。」
ネットで見てすぐに「作ってみたい!」と思ったのがコレでした。
猫が空き箱を好きな習性は以前から知っていたので、ちゃんとした屋根のついた2階建てのハウスを作ってあげたかったのです。
結果、寝そべることができる屋上がある方が猫好みであることがわかったのでしたヽ(・∀・)ノ

これまで作った中で最大サイズの段ボールハウス・しかも現存して未だに愛用中♪

(2017.12.27付記事「なっチョロの大五郎ビル竣工。」)
名前は上層階の段ボールの商品名から。実に和風で漢な感じのビル名です(笑)
まだ生後半年くらいだったので、外からだけじゃなく中に各階を作って上れるように工夫しました。
いまはなっちゃんとチョコちゃんは中から上り下りできますが、オスのチョロくんは巨大化したので通れません。
でも屋上の寝床「六花亭」は好きなんだなぁ~(^o^)

カッター1本で作れちゃうニャンコBOX 市販品を買うまでもない簡単工作

(2019.03.12「【DIY】にゃんこBOXを作ったよww」)
もうこれは工作というより単にカッター練習みたいなものかも知れませんw
市販品で猫の顔の形にくり抜いた穴のボックスが売られていますが、あれを段ボールで作ってみたよ。
細目の細工カッターで上手に切り抜けるかどうかがポイントです。

6層5階建てビルが老朽化してきた(-_-;) とりあえず修復(1回め)

(2018.05.17付記事「大五郎ビル修復。」)
土台となる1階部分の段ボールには、真ん中に柱を1本作ってあったんですが、使っているうちに周辺が重さに耐えられず歪んできました。
あまり強度とか考えずに、箱を上に上に繋いだだけのものなので想定はされていたんですけどね。
たまたま、空いてる発泡スチロールの箱があったので使ってみました。さてさて(^_^;)

(つづく)

チョロくん
みなさん、ぜひみてくださいにゃ♪
警告】
DIYは自己責任!
気に入らなくても失敗しても怪我しても、ぷしゅ猫は責任を持ちません。

ぷしゅ猫ワークス・メインページに戻る