【DIY】ぷしゅ猫ワークス>>『ハンモック』関連のDIY

『ハンモック』関連のDIY

日本語では吊床(釣床)ということからわかるように、紐などで釣った布や網で出来た寝床のこと。
猫はこのハンモックが大好きなんですよね。
先代猫のときから作って設置していましたが、別の2頭を飼うようになって、1個しかないから先着ひとりだよなぁ、と思ってたらふたりとも意地で乗っかっちゃって、どう見ても2頭分のおもさには耐えられそうにないのに上でゴソゴソ場所取りで揉めてるのを冷や汗をかきながら見ていたことも多いです。
つまり、多頭飼いだったら、ひとり用というよりはふたり(以上)乗っても安心のできるだけ強いものを作った方が良いということですね(-_-;)

ミシン無しで作る、縫わないハンモックの作り方。

(2018.5.8付記事「ハンモックを作ろう。」)
猫のためにケージを用意すると、設置したくなるのがハンモックです。
気持ち良さそうにハンモックを使って寝ている猫ちゃんは可愛いですからね。
ついつい、開いてるスペースにハンモックをぶらさげてあげたくなっちゃうんですよ。
しかし、うちには、当時自作するために必要なミシンが無かったんです。
ミシンを使わずに市販品にひけをとらないハンモックを作ることを考えました。

新人ちゃんにプレゼント!独り暮らしケージで癒しの寝床・チビ用ハンモック

(2018.05.18付記事「チビ姫への贈り物。」)
この年の5月6日に保護した子猫チョコちゃん(幼名チビ姫)のために作ったハンモック。
いつもの作り方、縫製を必要としないハンモックを、小さ目のハンカチを使って作ってみました。
猫って不思議ですね。設置すると同時にズザーっと生地の上に滑り込んでそのままゆったり寝てました。
チビ子猫のハンモックドヤ顔が見ものです。

先代からのハンモックが壊れたので、100均材料だけで縫製不要の新ハンモックを作った。

(2018.8.11付記事「【DIY】ハンモックが壊れたので作りなおしたよ【100均材料】」)
なっチョロ姉弟の熾烈なハンモックの取り合いで、布が破けハトメも取れてしまいました。
いつまでもつかわかりませんが、とりあえず改良なしで同じものを作り直しました。
今回はDAISOで150円のクッションカバーを使用。
それと、無用な争いを避けられないかと、2個並列に設置することにしました。さて、どうなることやら。

壊れた時のために、100均材料で予備のハンモックを作成。

(2018.09.21付記事「予備のハンモックを作ったよ。【100均DIYですよ♪】」)
本当に猫はハンモックが大好きです。
うちの姉弟猫も、寝床のファーストチョイスはハンモックのことが多いです。
たとえば、次のような記事で紹介したように、ハンモック上でリラックスした猫たちが可愛い姿を見せてくれることもたびたび。
2018年08月03日「突撃隣のハンモック~猫はハンモックが大好き!
2018年08月27日「ハンモックはいいよね!
壊れたり汚れたりした時にすぐに取り換えられるように、100均で見かけた時に材料を買って予備を作りました。

(つづく)

チョロくん
みなさん、ぜひみてくださいにゃ♪
警告】
DIYは自己責任!
気に入らなくても失敗しても怪我しても、ぷしゅ猫は責任を持ちません。

ぷしゅ猫ワークス・メインページに戻る