猫マッサージの新たなスタンダード?「ねこじゃすり」

ブログランキング参加中!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ 

「ねこじゃすり」を買ってみた。

これ、猫界及び猫飼い界(ネコカイカイ)で話題沸騰(けっこう前ねw)の商品。
ブログでも、購入されて猫が喜んでいるという記事を何度も見かけたことがありますヽ(・∀・)ノ

猫たちはマッサージが好きですよね。
中には、『絶対触ってくれるなオーラ』を全身から発している奴もいるでしょうが、たぶんみんな性根はマッサージ好きなはず。一度気持ち良いマッサージにハマると、自分から「やれ」と要求するようになると思います(笑)

うちのなっチョロチョの場合は、マッサージが好きな順から、
チョコちゃんなっちゃんチョロくん
という順位でしょうか。

チョコちゃんはまだ幼いからか、毎日のように自らやってきて、ニャーニャーとマッサージを要求します。
その時の両手を前に揃えて正座?する格好は本当に可愛いです。
首筋や頭・耳の後ろを指で撫でてやると、そのままの体勢で目をつぶってゴロゴロします。
まるで家に来た頃のなっちゃんのよう。なっちゃんもかなりマッサージにはまった時期がありました。

上の序列ではチョロくんが最下位だけど、マッサージ嫌いというわけではありません。
チョロくんがグルグルモード(喉ゴロゴロする)のとき、チョロくんが触っても良い場所を的確にマッサージすれば、その場で横になって受けてくれます。
逆に、やみくもに袋(玉が入っていたアレw)マッサージとかをやるとくすぐったそうに身体を捩りながら、すぐに逃げちゃいます(^_^;)

あと、マッサージが好きだからといって、誰のマッサージでも受けるというわけでもありません。
強さや撫で方、マッサージの部位、声掛けの頻度や匂いなど、ハマったら大丈夫ですが、ハマらなかったらこっちがいくらやってあげると言っても、迷惑そうな顔で行ってしまうことがあります(^▽^;)
以前、あれだけ熱烈に、やってやってと来ていたなっちゃんは、最近ほとんど私のところには来ず、そのかわりチョコちゃんが来るようになりました。
なっちゃんは親方にすり寄ることが増えました。チョロくんだけは相変わらず、自分がやりたいときに突進してきて乱暴に体をドーンとぶつけてスリスリし、マッサージを要求します。

マッサージに革命?固いヤスリが常識を覆す・・・はず(^▽^;)

「ねこじゃすり」です。広島県仁方で126年の伝統を誇るやすりメーカー「株式会社ワタオカ」の製品。
※公式サイトはこちらから⇒やすりのワタオカ ねこがうっとりとろける不思議な道具「ねこじゃすり」のページ

可愛い箱入りですヽ(・∀・)ノ
DSCF5604

箱を開けると、靴べらのような形の長ーい道具が入っています。
DSCF5605

これが、やすりをベースに、猫をうっとりととろけさせるために作られた専用の道具「ねこじゃすり」の本体です。
DSCF5609
猫の舌を再現するべく作られたやすりだそう。多くの猫がこれにハマっているらしいのですが、見て触った感想は、「固い!痛そう!」でした(^_^;)
とにかく使ってみないことには、わかりませんね(*^_^*)

なっチョロチョが使ってみましたよ!

トップバッターはチョロくん。決して、本人がトップバッターを立候補したわけではありません(笑)
むしろチョロくんは新しいものに興味津々な反面ビビリなのでさりげなく二番手を確保することが多いw

固くて痛そうなので、ソフトにソフトに当てて、前後に動かしてみます・・・
DSCF4545
少しの間、感触を確かめるように静止していたチョロくん、数秒後・・・

な、なんにゃこれは~! ガジガジガジガジガジ!!
DSCF5880
おおお。突然ガジガジモードに入ってしまいました。
DSCF5877
少し嫌そうな素振り・・・とはいえ、絶対イヤだ!的な拒否反応ではありません。

もう一度撫でてみる。 と、急に手をカジカジし始めましたw
DSCF5883
手をカジカジしているのは何故なんでしょう・・・それにしてもこの仕草は可愛いですねヽ(・∀・)ノ

頭のねこじゃすりはされるがままに、手を一所懸命舐めていました。
DSCF5884

お次の挑戦者は・・・チョコちゃん!
単にそこになっちゃんがいなかったので、2番手に昇格したチョコちゃんはどうなのか!
気に入ってくれるかな? 後ろからそっと撫でてみます。
DSCF5887

と、振り返りざま怒り顔!!(^_^;)
視界に入らないところからいきなりじゃすりを仕掛けたためお怒りになったのでしょうか(-_-;)
DSCF5903

その後も攻撃の手を緩めることなく、執拗にねこじゃすりをかじりまくるチョコさん。
本体がすっごい固いので、歯が折れないか心配になるほどガジガジしていました・・・
DSCF5904

ううむ、ふたりともトロンととろけるような顔を見せてくれませんね・・・

では、真打登場。
マッサージ大好きなっちゃんだと、この気持ちよさをわかってくれるでしょうか!
XT1A5033
あれ。冷静です。
ちょっと我慢しているような表情に見えなくもないですが・・・
このあと、なっちゃんはほかのふたりと同じようにねこじゃすりを噛もうとしていました(^_^;)


はい。・・・結局、うちのなっチョロチョは「導入、即お気に入り」とはいきませんでした。
まあ、猫ちゃん達にも個性はあるし感受性も異なりますからね~。
私のねこじゃすりの当て方や撫で方が下手なのかも知れません。もう少し習熟のための時間が必要ですね(^▽^;)

値段が値段だけに、このままお蔵入りするはもったいない!
なので、日常的に自分の近くに置いておき、誰かが近づいてきたら手で撫でる代わりにねこじゃすりでサラっと撫でたりしています(笑)

いつか、これでマッサージしてよ~とおねだりされる日が来ることを楽しみにしておこう(*^_^*)


私はアマゾンで買いました。ピンクもあります。

今日の付録

今日の私は、これで動いてます。

鮭親子丼

じつはこれ、ブログ休業中の写真です。
10月中旬頃、台風で壊れた冷蔵庫を買い替えたすぐ後に、北海道白糠町から届いた返礼品のいくらを使って作りました。

250g4つ入り(寄付額2万円)

海鮮が食べられるお店で鮭親子丼を頼むと、サーモンの刺身と一緒に載せてくれるところが多いです。
でもそれって厳密に本当に親子じゃないだろ?と思います。(個体の親子関係ではなくw、あのサーモン≠鮭ですからね)
ここに拘ると、この地では「刺身用の北海道産の鮭」はほぼ手に入らないので本物は作れなくなりますけどね(笑)

個人的には焼いた鮭の方がサーモンの刺身よりも好きなので、いくら丼には焼いた鮭を合わせて食べる方が好きです。

ひさしぶりに食べてとても美味しかったのですが、私には基本的にいくらは生筋子を買って家庭で作るものという認識があります。
おふくろは生前、季節になると毎年醤油漬けを作っていました。そのため、記憶にあるおふくろの味と違う味付けだと少し満足度が低いんですね(^_^;)

今回の返礼品は250g×4パック。最初の1パックはそのままみんなで食べました。
でも、みんな、ぷしゅ猫母製のいくらしょうゆ漬けを食べたことがあるので、微妙にテンションが上がらない(笑)
美味しかったんですよ。美味しかったんですけど、ちょっと違うんだよな・・・

そこで、とりあえず1パックを、昔母親に作ってもらった味付けで漬け直しました。
とは言っても味付けは簡単です。酒・みりん(同量)を煮切って、昆布だし(顆粒で良い)少々、醤油お好みで足したものに漬けるだけ。
うちの実家の味は、酒とみりんの風味がしっかり残る濃口の味です。翌日まで置いておけば、ぷしゅ猫懐かしのおふくろの味いくらしょうゆ漬けの完成です(*^_^*)
そのまま食べたときと違い、みんな食べた瞬間に「うまっ!」と言いました。・・・やっぱり。
あくまでもぷしゅ猫家のケースです。味の評価は人それぞれです(*^_^*)

Twitterから



最後までお読み頂きありがとうございました。

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスペットどっとコム)
main_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA