これより仲良しをあらわす写真はわが家には無い。

仲良しとはこういうことだ~過去記事ご紹介(66)

『猫小との生活』に埋もれている過去記事のご紹介。


第66回は、なっチョロの仲良し画像、ほぼ1枚勝負です。

2018.03.01付『なかよし。』


絆の強いきょうだいの、ぴったりくっついて寝るシーンはこれまで何百回と見ていますがいつ見てもよいもの。
最初に見た時はジーンとしましたよ(^^)

ちなみに、付録のステーキ屋さんはつぶれました。
おそらくやっぱりステーキの猛攻に耐えられなかったのではないかと思います。
ランプは赤身の味のある肉ですがいかんせん固いので、やっぱりのミスジにはきっと勝てません。
高齢者を中心に客が減ったのかな。


↓記事はこちらからお読みください!



 

www朗報www
もうスクロールしなくて済むね!www
これまでのおススメ過去記事紹介の一覧ページができました!
こちらからご覧ください♪



Youtube動画

チョロくんのうたができましたヽ(・∀・)ノ♪キノウモ ヤリアッタ~♪





今日の付録

終活開始しました

2年くらい前に買ったものの白紙のままのエンディングノートにぼちぼち必要事項を書いてます。
これは急にいなくなったときには便利ですね!
私だけが知っていることを親方に引き継ぐメモみたいなものです。

コロナが蔓延するにつれて、こういう準備もしておいた方が良いんだろうなと思っていましたが、毎日2ケタの感染者数が発表されるようになって、早く作っておかなくちゃと思うようになりました。
人間ドックは毎年D項目の羅列ですし、罹患したらひとたまりも無い身だと自覚しています。
それについては最初は怖かったんだけど、人生60年と考えてきたのはもしかして間違いではなかったのかもと思い、いわゆる終活的な身の周りの整理をした方が良いのではと思うようになりました。会社のデスクもこの機会に少し綺麗にしておかないと、と思ってます。

私、鬱ではありませんよ?正気ですwww(*^_^*)
大丈夫だったら、儲けもの。身の周りが今より綺麗になるだけだし。
やっても損が無い終活です。あとは生きてるだけでまる儲けですよw


マスク買ってみたら1週間で届いて思うこと feat.犬w

50枚4600円のマスクを買ってみました。
メール便無料ですが箱から出した状態で袋に入って届きました。

即納と書いてあったけど届くまで1週間でした。
高値だけど品質は良くは無いと思います。コロナで品薄になって以降、安価なサ―ジカルマスクの品質は落ちる一方です。これも中国の横流し品かと思うくらいの程度ですw
でもそれに文句を言うつもりはないです。遅くても、届けば助かります。政府の2枚だって届けば助かります。
対面して大声で話したり笑ったりする、今どき非常識な人間からの唾避けにはなりますからね。
例によって会社で同室のスタッフに無償提供しました。これはいい人アピールではなくて情けは人のためならず。皆がマスクをしてくれれば自分も少しは安心です。

(写真は本文と関係ありません。以下同様)

入手した人が1枚でも2枚でも周りの人と分け合い善意の応酬が大きくなれば、あちこちで不足感が減るはずです。
そういう気持ちが無いことが多いですよね。余裕がないと言うか覚悟が足りないと言うか。そして誰かに文句言っとけば誰かが収束してくれると思いこんでいる。くだらないストレス発散なのか。それさえ自覚しないのか。
なけなしのものを快く困っている人に配れる甲斐性と思いやりがある社会って昭和の時代にはあったんですよ。私は子どもでしたけど。特にもののない田舎のコミュニティでは助け合いは当たり前でしたから、甲斐性とか思いやりって言葉さえ無縁のように普通にやっていたはずです。


そうした時代を経験している人を中心にそういう思いは今でも持っているし、助け合いも実践しているのでしょうが、若い人みたいにネットを使ってそうしましょうと声高には叫ばないし、奥ゆかしい世代ですからネットを使える人でさえそんなことはしないでしょう。そしてそういう世代は感染すると真っ先に死んでいってる現状です。間違いなく昔は良かったと思いつつ


マスクなどを毎日のように並んで買ってる年寄りを責める人は多いですが、並ぶことができない子や孫の代わりに入手してる人も多いんじゃないのかな。だって自分は必要な食糧以外は買い物せず家に籠れる人達ですからね。逆に「じいちゃん頼む」と言われてる可能性もとても大きいと思い、単純に責められるのはどうなのと思っていました。裏で手を引いてるのは現役世代だろうという推測です。そして多くの現役世代はそこに思い至っても自らに非難の矛先が向かうので言わないのです。


今回は、マスクが高いけどいつでも買えること、店によっては何週間も待たずに届くことの実証と、善意の応酬が局面を変える可能性があるという思いとそれを実践していることをあえて紹介しました。
マスクはその後会社で調達に成功して数千枚単位で納品されてるようになりつつありますが会社調達のマスクはあくまでも勤務用ですから、高値マスクはまた発注しました。そしてまた周りに配布すると思いますがもう二度と記事にはしないと思います。この記事だって、私が忌み嫌う責任の無い立場で個人の考えを基準にした単なる要望記事、雑音のひとつですからね。猫ブログは常に猫にフォーカスを当てなければ猫ブログじゃありません。


最近では急速に手作りマスクも増えてきて、これももちろん、作れる人は誰かのを作ってあげたり提供したりという助け合いが増えてくれれば良いなと思っています。みんなできることをして、あとは大人しく収束を待ちましょう。色々な事への評価はそれからだと思います。


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪


なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA