みんな大好き!ちゅ~るタイム♪♪

恒例、ちゅーるのお時間ですヽ(^o^)丿

(この記事の写真はiPhone8plusで撮影しています。)

いつものおやつの時間。

今日も、ちゅ~る&フリーズドライのムネ肉盛り合わせをおいしく食べましょう!!

チョロくん。ガツガツ、勢いは一番ですね!!

ガツガツ度はなっちゃんも負けていません。チョロくんに比べたら少し食べるのが不得手ですが、モタモタしていたらチョロくんに取られちゃうのを一番良く知るなっちゃんですから、頑張って食べています。

そしてチョコちゃん!iPhoneだとやっぱり旨く撮れません!(笑)
勢いは以前よりありますが、最近途中でよそ見するクセが・・・

おおかた食べちゃったチョロくんは、周りの偵察を始めていますね(^_^;)

ボクのはもうないからにゃ・・・

ヤバイニャ!速く食べよっと!

うまうまニャ!うまうまうまニャ!! なっちゃんはいつもおいしそうに食べるよね♪

チョロくん、自分のお皿の小さなかけらを舐めています。

チョコちゃんはよそ見かな!? お!もうほとんど食べたね!!

この盛り合わせは、飽きることがないんだろうか・・・(*^_^*)

いつもおいしそうに完食するなっチョロチョでしたヽ(^o^)丿

今日の付録

貝印 夏みかんカッター

最近よく柑橘を食べるので買いました。

うさぎの形をしていますが、狙ったのか、結果的にこうなったのかが謎ですね。

うさぎの耳の部分はV型のくぼみになっていて、折りたたんだ歯はそこから顔を出すようになってます。
これは、甘夏など大きくて、砂じょうの皮の厚い品種などの場合、砂じょうの薄い方をスライドさせると、簡単に剥けるようになっています。

開いた状態。刃物なので、ちょっと怖いですね。

使ってみました。

甘さとジューシーさがいま一番お気に入りの清見オレンジと甘夏みかん。

開いて、刃の先をプスッと皮に入れて、そのまま1周させます。
直角に、もう1本切れ目を入れたらOK。

皮の厚い甘夏みかんも、こうして簡単に剥けますね!便利便利!
 

子供の頃、実家には柑橘専用の「棒」があったんですよ。
あれは確か、ヤクルト宅配の景品みたいなものだったと思う・・・

片側が皮をひっかけてカットできるフックがついていて、反対側が平たいヘラになってる樹脂製の棒。
樹脂の棒だし、内皮が薄い品種だと外の厚い皮だけ切れれば良いので、上のカッターより気をつかわず使うことができました。
そっちも買っちゃおうかと思ってます。

・・・とか書いてから予約公開の列に記事を並べておいたら、その間に届きましたwww
たいして心待ちにしてない商品に限ってすぐ着く通販あるある。

これね!

樹脂棒で清見オレンジを剥きます。ここを引っかけて皮を裂いていきます。

こんな感じで切れ目が付きます。

清見オレンジは、中が薄皮で食べられるので、外皮だけ剥くなら樹脂棒が手軽かな~。

一方の夏ミカンカッタ―は・・・切り口が鋭利ですよね!さすが刃物(笑)

皮の厚さによっては、中まで切れちゃうけど別に良い(笑)

そして便利なのはここ。中の袋の皮を剥く切れ目を入れられます。

こんな感じで。あとはペロッと剥いちゃえばOK(*^_^*)

ということで、両方購入したところ、毎日2~3個食べるようになって柑橘の消費量が増えました。
ていうか、柑橘が食べたくてご飯セーブしていますwww

 

 

 

猫DIYのまとめページをつくりました。(2020.07)
main_02

 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA