動くチョコちゃんを撮る!~α6600でニャンコスナップ(4)動体撮影①

新春ニャンコスナップ大会(4)動いている被写体を連続で撮る

いよいよ、動いている猫を連写で撮ります。

連写は、「ドライブモード」切り替えで「連続撮影」(4段階)を選択します。
連続撮影はそれぞれ、Hi+時:最高約11コマ/秒、Hi時:最高約8コマ/秒、Mid時:最高約6コマ/秒 、Lo時:最高約3コマ/秒の連写となりますが、確か初期設定ではHiになっていたと思うのでそのままの設定に。でも、機械式シャッターのまま連写したので、最高値は出てないと思うな~。

撮影時の音については、少なくてもうちの猫たちはバシャバシャ、カシャカシャ撮られるのを嫌ってます。
ふだんは、電子シャッターが使えるカメラはその機能をオンにして、合焦音や操作音、シャッター音などをすべてオフにして無音で撮っています。

この一連の試写の最後は、電子シャッターで完全なサイレントモードで連写を試そうと思っています。

どうせなら、興奮して走ってるところとか撮ってみたいけど、それはそれでフレームインさせるのが難易度高いよね(^_^;)
今回の試し撮りは、あくまでもカメラの機能の確認のためなので、あまりやらないことをあえてやるつもりもないのですが・・・w
特に、私は立って上からではなく座って猫目線レベルで撮ることが多いので、猫が本気で動きだすとついて行けないことが多いです(^_^;)

写真の紹介

では、さっそく写真のご紹介。
まず、撮った写真12枚をつなげたGIFをご覧ください。
チョコちゃんの顔はテーブルの下から、カメラ側に飛び出して、そしてまたテーブル下に入ってます。

その前後動は約15cmくらいだと思うんですが、どのショットも目にピントが合っています。



ここからは、GIFに使った各コマの写真です。
クリックすると、少しですが大きくなります(横幅600px)

























今までのカメラでは、これくらいの速さの動きでも、AFは追従できませんでした。動いている猫を撮ったうち、数枚ピントが合えば御の字、みたいな感じ?思うに、使っていたレンズは魔法のレンズと呼ばれるXF35中心ですが、描写は素晴らしい反面AF動作は遅いという定評?があったので、そもそも動きものには向かないAFの極めて遅いレンズを使っていたことと、あまり工夫もせず諦めていた私の責任も含めて連写しても綺麗に撮れなかった原因なんでしょうね。比較したらα6600のAFが爆速なのは間違いないことではありますが、(^_^;)

しかし、これだけ各コマ、チョコちゃんの目にピントが合っていると、どの写真を使おうか悩んじゃって嬉しい悲鳴を上げそうですヽ(・∀・)ノキャー

あと、これまでやってきた「歩留りが低い覚悟で何百枚も撮って、長い時間かけてそこから綺麗な写真を選び出す」という撮影行動も見直して良いかもしれませんヽ(・∀・)ノキャー

※歩留まり:製品の生産で不良じゃない良品がどれだけ作れるかということで、歩留まりが高いというのは不良率が低いことを示します。写真で歩留まりというと、ピントが合って思惑通りに撮れた写真がどれだけあるか、という意味で使っています。でも、必ずしもピントが合っている写真=良写真ではなく、ブログに使えるかどうかというのはAuthorの感覚次第なので、製品製造の場合の使い方とはちょっと異なりますけどねヽ(・∀・)ノキャー

(つづく)

α6600試し撮りweek 記事紹介


今日の付録

ぷしゅ飯

三種のきのこのアヒージョ
材料はエリンギ、ぶなしめじ、たもぎだけの3種類。

フライパンにオリーブオイル100ccににんにくスライスと鷹の爪の輪切りを入れて熱し、香りが立ったらきのこを入れてさっと炒めて塩、黒胡椒で味付けバジル、オレガノ、マジョラム少々。熱したスキレットに入れてパセリを振って完成。
スキレットを有効活用できてないwww小さいので絶対こぼれるから、大きなフライパンで作りたかった(^_^;)

これね、材料少ないのに絶品ですよ。うちのレシピでは、イタリアンっぽいスパイスで風味つけてますが、ニンニク塩コショウでも美味いですね!

ブロガーpontanさんの、美味しくてなおかつ健康的なお食事を研究して実際に家ごはんを作るブログ「PONTAN☆健康的な食生活」というブログで過日紹介されていたんです。
私はその前日だったかな、別のブログで見て作ろうと思ってたんですよね。pontanさんが作ってるのを知って、「やっぱり美味しいんだ!」と思って作ったら、想像を超える美味しさだった。過去食べた松茸以外のきのこ料理では一番だ!(笑)松茸が1番なので2位じゃ駄目ですか?www

そして・・・アヒージョからのパスタ!
きのこを食べ終わったら、100ccも入れたのでオリーブオイルが残ります。この、きのこ、ニンニク、鷹の爪と主要調味料の味と香りがついた大事なオイルを冷蔵庫で保存して、翌日パスタにして食べました。

調味料は、レモンとゆずパウダーでほんの少し柑橘の香りを追加します。残りオイルを全部入れたフライパンに、半量残っていたきのこをまた追加して軽く炒め、茹でた100gのパスタを投入して混ぜます。
お皿に盛って、パセリを振ってブロッコリースプラウトをトッピングしたら完成!!(*^_^*)

このパスタも絶品でした。お店の味みたい!自画自賛!


pontanさんのブログの前に見たブログが誰のものだったのか全然思い出せない(^_^;)
ブロサー系では無かった気もするんだけど、心当たりを廻ってみたけど全部違ってた・・・
pontanさんのブログ記事はこちらから!

 

☆追記☆
ここから下の部分の文章、最終日(12日)の原稿に載せる予定のものです。毎日載せてるけどww
が、下に書いてあるキャンペーンが13日までなので、先にその事実だけでもご紹介しておきます。万が一買おうという気になった人が間に合わなかったら悲しいので・・・
ポチるなら、13日までですよ~(*^_^*) もちろん、ここのアフィリバナーじゃなくて結構ですので、もっと安いとか信頼できるとかそういうお店でポチってくださいね(笑)
~~~ここから~~~
各社瞳AFが実装されているなかで、動物にも使える、そして目の合焦状態を保持してくれるすごい機能が載ったカメラ、買ってよかったです。
今までより綺麗な写真が手に入ることは、間違いないですもんね!
この技術が載っている本体は、私が買ったものだけでなく、同じαシリーズでは、α6400やα6100にも全く同じ機能が搭載されています。
発売時期の違いもあるし、その他の仕様もちょっとずつ違うので、α6600>α6400>α6100という感じで値段も違います。


1/7時点、amazonでは、α6100が81,503円、α6400が108,720円、α6600が154,789円となっています。
更にα6100とα6400は1/13まで、メーカーのキャッシュバック付きキャンペーンもやってます。
明日じゃん! 欲しい人は急いでね!(*^_^*)
~~~ここまで~~~

 

 

 

猫DIYのまとめページをつくりました。(2020.07)
main_02

 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

2 件のコメント

  • 写真の歩溜りという言葉を初めて知りました。( ꇐ₃ꇐ )ヘェー!
    なるほど~、そういう事か~!とまたひとつ賢くなれました(o^^o)
    アヒージョからのパスタ!これはもう間違いなく美味しそう!ニンニク効いたオイルパスタだから、牡蠣が入っても美味しそうだと思いました♡

    • 歩留り、って正式なカメラの用語ではないと思いますのでご注意を!ww
      でも、猫撮ってて連写でボケ写真大量に出したことがある人には伝わるはずですww(*^_^*)
      以前、羽田空港土産で、牡蠣のアヒージョっていうレトルトを買って帰ったときも、アヒージョからのパスタ転用をしました。
      あの時もすごく美味しかったんですよー。アヒージョの残りパスタは素晴らしいですよwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA