ぷしゅ猫ミシン(6) ~ぷしゅ猫ドットコム首輪~


9/14 各界の反応コーナーに「evaとaiai」のリンクを追加しました♪

ぷしゅねこ縫製所のミシン活動状況

皆様お元気ですか?

ぷしゅねこ縫製所はばね指発症につきちょっとお休み中です。

が、今回は、6月下旬に全国のみなさまにお届けした「ぷしゅ猫ドットコム首輪」のご紹介です。

ミシンを買ってまる1年。マスクを作るために買ったミシンですが、いまや猫グッズメーカーとなっております。
ミシン師匠のミー先生に当初から色々教わり、ミー先生の作った作品もたくさんいただきました。ミー先生が作る首輪のように、繊細で綺麗な縫い目で縫えるようになったら自分もいつか首輪を作ろうと決めていました。

ミシン工芸の延長線上にあると思っていた首輪ですが、作り方を知ったとき、工程の一部にミシンを使うだけでほとんどミシンの出番がないということがわかりましたw
ドラマや映画だとスピンオフ的位置づけかもしれないw

首輪の厚みを持たせるための接着芯のチョイスとか、金具や各種部品の調達とかの方がけっこう大変で、ミシンは直線縫い1回のみ。作るのもミシンで縫うほかに糊で接着したり金具を打ち込んだりという作業が多くていわゆる「裁縫」の範疇じゃない気がします(*^^*)
しかし、当初の私にはその直線1回でさえ、まっすぐ綺麗に縫う自信なんか全然なかったんですよw

マスクや小物などで場数を踏んでから挑戦しようと思っていましたが、1年経って胸を張れるような状況ではないものの、そろそろ作ろうかと思い立ちました。
で、本当は5月のGWまでに作って、お世話になっているブロ友などの皆さんに配布しようと思ってたんですが、GW進行中に絶対間に合わないことがわかって一気にテンションダウンしてたんですよね。結局、全国に発送できたのは6月の下旬頃でした。

そして一番大変なことについさっき気づいたんですが、首輪と同じ布で作ったバンダナとか、一緒に同封した別布のバンダナの個別の写真をぜんぜん撮ってなかった(-_-;)
発送を急ぐあまり記録を忘れていましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ということで、手元にある作業中写真だけで「ぷしゅ猫ドットコムの首輪」ご紹介します┐(´∀`)┌

 

首輪を作ろうとおもったきっかけ

前回のミシン記事でちょっとご紹介した、Twitterともだちのあおい空さん家の「ルイくん」。
8kgオーバーの大きな男の子で、ゴツそうなんだけど表情がとっても優しくてかわいくて、ぷしゅ猫の超お気に入り猫のひとりなのです。

8kgともなるとなかなか猫用首輪も合うのを探すのが難しいようで、いつか自分で作った首輪をプレゼントしたいなーと思っていたんです。勝手な思いですから、おくるまで空さんにはずっと内緒にしていました(^^;)

幸い、前回のバンダナスプリングコレクションの発送のときに試作品を一緒に送ったら気に入っていただけたので、それをベースにしてほかの方用にも作ることにしました。最大に伸ばしたら大型猫ちゃんでも使える首輪にすれば、着けられる猫ちゃんが増えますので、ルイくん用で試行錯誤できたのは良い経験でした。

 

ぷしゅ猫ドットコム首輪 リリース記念プレゼントへの道

材料調達

いろんな首輪がありますが、最終的に使用する布は沖縄のプリント紅型生地と決めていたので、ごくシンプルな形の首輪を目指します。

必要な材料と作業を割り出すため、ミシン師匠のミー先生からいただいた首輪を穴が空くほど観察。どうしてもわからないコツ的なものはミー先生に質問して教えてもらいました。w

そして使い古したダイソーの首輪をバラバラにして金具類をチェック。同様の金具を購入できるお店を探して調達・・・

途中で、ふと100均首輪から部品を取り出すことを思いついて自分は天才だと思ったんですが、検索したら出るわ出るわwwみんなやってたwそうだったのか

部品取り用に買った100均首輪

途中で、「使える首輪を壊して部品を自分の首輪の材料にしている」ことについてどうなのと考えたりしましたがw、しかしこれこそ趣味・道楽ですよ。もったいないと思う人はそのまま使えばよろしいのです。おおっ開き直ったww

意匠が凝っていたりして高いなら仕方ないとは思うんですが、部品として金具を買おうとすると、ちょっとしたものでも意外と高くつくんですよ。あと、商品写真は綺麗なのに買ってみたらメッキがくすんでいるとかそういうものもあるので、実店舗で買わない場合は試行錯誤が必要になります。

金具というかプラスチック金具(金具?)

アクセサリー部材のショップ、100均製品バラシ、メルカリの半プロ販売者等から調達した金具類です。このほかに、鈴や両面カシメ(リベット)などもたくさん買ったので、最終的にひと箱で収まらなくなりました。

部材を全部揃えたら、型紙を作って布を切り出し。
長い長方形なので割と簡単に裁断できます。それに結構厚手の接着芯を貼って厚みを出します。
このあたり、接着芯貼りとか、それを4つ折りにして1cm幅に綺麗に折るとか、これまで培われた(?)アイロン技術の見せ所ですww
あとは必要な長さに切った首輪本体に金具を通したり接着してリベットを打ち込んだりして組み上げます。
ほら、ミシンの出番って、アイロンで4つ折りにしたあと直線を1回縫うだけwwこれはミシン作品とは言えないですヽ(^。^)ノ

ネットとかで紹介されている首輪の作り方は、たいてい帯のように細長く(4cm×50cmとか)生地を切り出して、それを1cm幅に折りたたんで本体を作るのがほとんどなんですよね。
でも、市販品の猫首輪には、化繊の1cm幅のテープ(リボン)を重ね合わせたような商品もあるので、それも真似してみようと思いました。別バージョンの材料として、表地用テープと裏地用テープ2種類を購入し、接着剤で貼り合わせてから端を縫ってみます。

 

試作するよ~

最初はいろんな生地を使って、いろんな厚みの接着芯を使ったり、調達した様々な金具を使ってみたりとたくさん試作しました。

布四つ折り方式の試作品の一部

生地は、厚手の方がしっかりしたのが出来上がるけど、麻混だと布によっては厚すぎる場合もあり、接着芯の厚みも調整が必要になります。
プラ金具は金属と比べると太くて少しやぼったいけど、その分圧倒的に可愛くみえます。
綺麗なメッキの金属金具は、高級感があって大人っぽい雰囲気がつくれますよね。

 

もうひとつの作り方の方も試作しました。しかし、想像より大変でした。
表地と裏地それぞれのテープが接着剤で簡単にくっつかない。イメージ通りいかないものですね( ;∀;) 結局、ふだん使っているスティックタイプではなく、とろりとした液状の布用接着剤を使って力技で押さえ込むしかありません。

裁縫用クリップを大量(所持する全量つかいましたw)に使用して押さえて1日以上放置。しのぶ。

適度な隙間を空け・・・ると浮いちゃうのでもうぎっしりとクリップ使用www

こちらは3.8cm幅のテープなんですが、波模様の切り返し部分が綺麗に入るように1cm幅に上下を折り接着。煉獄。

 

長い時間放置したら、力を入れないと剥がれないくらいまではくっついたので、上下の端をミシンで縫いました。

善逸ウロコ模様も1cm幅のテープなので、裏地のテープ(ちょっとベルベットっぽい柔らか素材)と簡単にくっつけば楽に作れるんですけどね~。

 

これらの試作した完成品は、なっチョロチョが試着したり、お世話になっているミー先生に上納したり、誰かのところに何かと同梱したりして行きましたw
無理やり貰っていただいてるという表現が正しいかな~ヽ(^。^)ノ

うちの猫たちは首輪に抵抗感がないので何つけても何ともいいません。鈴やチャームが気になることはあるみたい。
以前、ドラえもんの鈴みたいにでっかいのを買ってみたら、チョロくんが本気出して外してました(;´∀`)
金属がめくれてぐちゃってなってて、チョロくんに噛まれたら死ぬほど痛いことを思い出しましたww(^^;)

あ、そうそう。チョコちゃんは首輪そのものには習熟したはずなんですが、成長して短毛だと思っていた毛が突然長毛っぽくなってきたあたりから、首輪を嫌がるようになったので今は日ごろから着けていません。

 

カレンダー製作メンバーとTwitterでお世話になっているお友達にお願いし、首回りのおおまかなサイズと聞けるヒトには好みの色や鈴の有無も選んでもらいました。
工程をいくつかに分けて、同工程を反復して作業することで効率アップを目論見ます。

完成品はこちら

 

あとはバンダナを同梱するだけ・・・
ですが、同時進行でやってたものの、バンダナの方が手間がかかるので発送まで時間がかかりました(^^;)

鬼門はやはり布地の表返しと角出しですね(;´∀`)

 

紅型柄以外にも、数種の猫柄を用意しました。

 

やっと、糸を始末すれば完成の状態。

 

お揃い―ズのジュンさんには、お揃いアイテムを!
のあさんとぼんちゃんに首輪&バンダナ+おねぃちゃんにシュシュ

 

せっかくシュシュの作り方を覚えたので、鬼滅仲間のaiaiさんにもお揃い―ズセット。

手前は「南部毛対応型長毛ちゃん型紙」で作ったロングバンダナ♪

 

冒頭にも書きましたが、首輪やバンダナの綺麗な写真を撮り忘れましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
使いまわし写真になりますが、こちらは試作品ではなく「初めから誰かにあげることを目的に作った首輪」の第一号。

前述のあおい空さん家のルイくんとマナちゃん用です。赤い小さいのがマナちゃんのね。
紅型模様は可愛いので首輪にしてもなかなか良いですよね!

 

というわけで、とりあえずデビュー作ともいえる紅型首輪をやっと配り終えることができたにゃよ。紅型模様のバンダナは、なかなかカッコいいにゃん!

 

 

各界の反応ヽ(^。^)ノ

いつもありがとうございます。ブロ友さんたちの記事をご紹介♪♪

 

ミルトくんのウォーキング再び!

 

ティオちゃんの魅力たっぷり!テトくんの貴重な1枚はびっくり顔♪

 

バンダナの新しいスタイルを模索するうまんまさんとりんちゃん。りんちゃんのバンダナネオスタイルは必見!

 

9/14追加
evaちゃんがいろんなバンダナをつけてくれました!首輪は果たして見えるのか!?

 

これまでのミシン作品とは全然ちがう工程があったりで、もともと工作系が好きな私には首輪作りはとても面白い作業でした。(バンダナ除くwww)
最後までお読みいただきありがとうございました。

次回製作は未定です。何か作りたくてウズウズしていますが。
指が少しでも良くなったらすぐ取り掛かろうかと・・・(@^^)/

 

 

 

 

 

 

猫DIYのまとめページをつくりました。(2020.07)
main_02

 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

8 件のコメント

  • ビックリした。
    いきなり首輪が箱いっぱい、パーツもボックスいっぱい、クリップもずらずら~っと並んで(*´艸`)
    すごいな~、もう趣味と言うより首輪職人じゃん!

    • 箱いっぱいの首輪は全部DA〇SOの首輪ですwクリップはね~、接着うまくいかないので全部押さえちゃえば良いと思ってやってたらあんなになりましたw
      ミシンで縫うときも力入って引っ張っちゃったりするのであのクリップは数使う方だと思うんですが、それよりもっと数が多かった。
      事務用の昔からある銀のやつ、通称目玉クリップっていうやつの方が向いてそう(*^-^*)
      大量にそれなりのスピードで作ろうと思うと、必ずひっかかる部分が出てくるんですよね。工程が難しいか自分が苦手とする部分なんだと思うんだけど、最終的にはそこをうまく乗り切れるようになると完成度が上がるんですよね。
      なので、一度にたくさん作ってそういう箇所の洗い出しをするために、たいてい「大量生産講習」を自分に課してます。もちろん時間が解決するしかないような問題も出てくるんだけどそういうのはもう半目をつぶるしかないかなwww

  • やっぱりお店レベルの数をこなしていらっしゃる…(°ㅂ° ) ぷしゅ猫さんのミシンを見てると物事が上達するためには情熱と継続が必須なんだな〜甘くないな〜と思います。私は変な気まぐれ起こさずなんでもかんでも買うことにしよう^^; 首輪よりバンダナの方が大変なんですね!数が違うからかもしれないけど、見た目シンプルだから意外でした。貴重な努力の結晶をいつもありがとうございます!

    • せっかちだから早く問題点を把握したくて一気に大量製作しますw
      だいたい同じところで苦労したり失敗したりという点が浮き彫りになるので、自分の苦手な工程とか注意すべき場所がわかるようになります。
      カッコいいことぬかしてますが、改善点をつきつめなければ全部失敗したりという結果が続きます。いつまでたっても正方形にならなかったり角が丸いのはその証。
      結局は「まいっか」で良しとするため、いつまでたっても『試作品』から脱却しないのですww
       

  • 確かに首輪って作り方によってはミシン使う以外の作業多いですよね。
    私が最初に購入した首輪はカシメの部分も縫ってたし、
    サルカンも布で作ってありました。
    家庭用ミシンだとなかなかそこは難しいかなって思います。←腕のせいもあるかもですが
    そこで私はカシメとかサルカン使うことにしちゃいました(´>∀︎<`)ゝ
    それにしてもすごい量ですね(@_@)本当にショップのようです。
    これだけの数作るの本当に大変だと思います。
    お疲れ様でした!そしていっぱいいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

    • あ、そうですね、オール布の首輪ありますよね。あれはとても温かい感じがしてけっこう好きですが、部品が今以上に細かくなり作業がさらに大変そうです(^^;)
      こちらでせっかく安く入手できる紅型プリントですので、全国のお友達に使ってほしくていっぱい作りました。
      首輪は念願の作業でしたから、数は多くてもとても楽しかったですよ~♪ いつもいろいろとアドバイスいただきとても感謝しています!!ヽ(^。^)ノ

  • リンクありがとうございます。
    ご紹介が非常に遅れまして、ごめんなさいでしたm(__)m
    「ひとりひとりに大量×大人数=まるで工場」な製作過程・・・頭が下がります。
    しかもちゃんと猫さんによって色柄や形まで変えてるというのだから。
    いつもタダでもらっちゃってますが、お金取っていいレベルです(;´Д`)
    わたしの指がまだ痛くて、頻繁に付け替えることができないのですが、楽しく選んで付けさせてもらってます♪
    大量にありすぎて、選ぶの大変よwww
    本当にいつもありがとうございます!!

    • あははw後付けリンクしちゃいましたww
      紹介していただくだけで大変嬉しいので早さとか関係ないです。aiaiさんが自宅でブログを読めるようになって良かったです!ヽ(^。^)ノ
      首輪、大量でしたが延々とこれは〇〇の分、そしてこっちはevaちゃんの分みたいに顔を思い浮かべて作る作業は楽しかったです。
      evaちゃんも全種試着してくれてありがとうと伝えてくださいね!ガリガリディッシュ気に入ってくれたみたいであれで寝てる写真見るたびに「ぐふふ」と気持ち悪い声が出ちゃいますなw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA