猫撮影にはこれしかない!Xmasイブに最大の覚悟でポチしちゃったα6600

ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ


うーむ、衝動買い。でも後悔ゼロ!

やってしまいました。
年末のどさくさに紛れて、とてつもないお宝をポチしたのですww

ソニーのデジカメ『α6600』、買いました。

本日の記事では、このカメラの注文から到着時までと、その日のファーストショットと試し撮り写真を紹介します。

ぷしゅ猫
ポチっちゃったのよ、ハハハン ハン♪

私のブログをずっと読んでくれてる方は、「は?ソニー?」と思うでしょう。

私だって、過去に何度もソニータイマーに泣かされて、ながらくソニー製品を忌避してきた身。まさか自分が今さらソニー製品をポチするなんざあり得ないと思っていました。

が、ポチは忘れた頃にやってきますw
クリスマス気分に浮かれて気が緩んだのか、性懲りもなくここにきて衝動的にポチってしまいました。

荷物は25日に発送され、「1/2到着予定」という表示だったので諦めていたところ、余裕を持たせた表示だったのか年内に届いて小躍りしました。

開封の儀~フジフィルムX-H1との比較

箱を開けます。
箱小さい! さすがダウンサイジングの鬼、ソニー製。


巨大バッテリーが評判良いらしい。あとは充電ケーブルとストラップ、アイピース。
手前左のは、同時購入したレンズです。


11月に発売されたばかりのα6000系の最新機種。

レンズは、Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18。
発売が古いレンズですが、富士フィルムの常用レンズがXF23mmF1.4なので、熟考の末これにしました。

一方こちらはこれまで使っていたフジフィルムのX-H1。


レンズを付けた状態で大きさを比較すると、こんなに違います。
イメージセンサーのサイズは縦横とも同じ、35mm換算は1.5倍になります。

フジフィルムのカメラは少し古いカメラを意識したデザインで、少し大きめ。重いとかかさばるとか言われ嫌われやすいのですが、そんなヤツはスマホ使っとけ!と個人的には思いますw カメラ本体がある程度大きいかどうかは、安定した撮影ができるかどうかという面で結構重要なポイントなので、小さすぎるカメラは手の小さい私でもホールド性が悪く、マイナス面を強く感じてしまいます。
アイピースを眼窩につけて、左右の手と合わせて3点保持で脇をしめて撮影する、これはブレを抑えるための基本姿勢。昔からの基本姿勢を取れるサイズのカメラは年々減っていますが、手ぶれ補正のある無しにかかわらず、写真の歩留まりを良くするためには大事なことだと思うのです。
それに比べると今回購入したα6600は、今まで使っていたものと比べてふた回りくらい小さく感じますが、グリップが大きく握りやすいので意外と持ちやすく、安定した姿勢をとることができました。

左がα6600。モニタ画面は、16:9。右のX-H1は3:2です。

フジの方は、ISOやドライブモード、測光モード、シャッタースピード、露出補正を、アナログのダイヤルやレバ―で操作できるので非常に便利です。これは、フジフィルムの本体がもつ特長ですよね。
それに対し、α6600は写真のとおり、カスタマイズ可能なたくさんのボタンでそれらを設定できるようにしてあります。
でもねー、前面でもいいから右上のダイヤルみたいなのか、マウント周りのリングでもいいんだけど回転式のダイヤルがあとひとつあると良いんですけどね。露出補正って撮影のたびに必ず使うと思うんだけど、ボタン使って2段階でしか操作できないのが面倒な気がします。

α6600を買った理由

要約w:猫の写真が今までより絶対綺麗に撮れると確信したから!!
昨年は、フジフィルムの本体をX-T1からX-H1に買い替え、後半にフジフィルムのレンズXF23mmを買いました。本体はいままで無かったボディ内手ぶれ補正が付いており、23mmのレンズもf1.4と明るいレンズで、室内でも綺麗に写真を撮ることができます。それで写真の質は上がったと思うのですが、いかんせん猫の撮影には、フジフィルムのカメラでは決定的に足りないものがあるんです。
それはAF(オートフォーカス)の遅さと、レンズ駆動の遅さ。これらは、猫の一瞬の表情や動作を撮るにはまだまだ足りないのです。(全部道具のせいにしていますが、腕の話はあえて置いておきますww)
一方、ソニーのAFの速さはフジと比べたら爆速です。そしてさらに決定的な差は、瞳AFの存在。コンパクトデジカメでも、人の瞳を自動検知してピントを合わせる機能はけっこう前からありました。でも、ソニーの瞳AFは人だけじゃなく動物にも合わせることができるんです!

結局ポチの最も大きな理由はここですね。
「AFをコンティニュアスモード&瞳AF&Fnボタンカスタムでトラッキングできるように設定(動く猫の瞳にずーっとピントを合わせたままになる)し、好きな時にシャッターを切るだけで綺麗な写真が撮れる!!??」
これはフジフィルムには出来ない芸当です。AF遅いですから、かなり改善されたけどコンティニュアスモードにしても追随できません。レンズもピントを合わせなおすたびにジ―とかカシャとかウィンなど様々な音がけだるそうに聴こえます(^_^;)
そしてα最新機種のこれらの機能がネット記事で絶賛されているのを読むにつれ、「ホントにそれが出来るなら買うしかないのかも」と思うようになりました(笑)

手持ちのフジフィルムの資産は、調べたら下取り価格で総額35万くらいの価値がありました。
このうち、めったに使わないレンズ3本(18mm単焦点、60mm単焦点、10-24mmF4通しズーム)の3本を里子に出して残額は現金払いをする計画を立てました。18mmレンズも使い勝手が良く、23mmを買うまでは常用でしたが、めっきり出番が減りました。
買うレンズは24mm単焦点1本。使ってみて素晴らしければ、マウント全引っ越しをするかもという覚悟も持ちました。そしてクリスマスイブの深夜、ポチっと押しちゃったわけです(^O^)

ここまで、αシリーズは実機を見たことも触ったこともありません(^_^;)
ポチってからそれに気付き、どっかで触れば良かったかなと思いましたがもう遅かったwww

手ごたえ充分!α6600初撮影♪

モデルはチョロくん。
Aモード(露出優先)で絞りはF2.8にし、シングルショットで瞳AF(動物)オンで撮りました。

記念すべき、ファーストショットがこれです。すげぇ、目にピントがちゃんと合っている!(当たり前なのか)

フジフィルムと違い、専用ダイヤルがないので露出補正の仕方がわからなくてちょっと暗めに写ったので、撮影後の画像を少し明るく補正しています。いかにカメラの性能が高くても、室内撮影の写真は、撮影後の補正がおそらく必要です。そういう意味ではこの高性能の新カメラでも、撮って出しできるのは限られた好条件下で撮った写真だけ。(昔は素人が撮って明暗や色に問題があっても、現像過程でラボの人が調整してくれましたね。)
いつものように右手1本でカメラを持ち、画面を見ながら撮ったけど手ぶれはありません。本体が軽くて撮りやすい!
そしてレンズ、よく背景がボケてくれるな~。かなり印象いいぞ!

次はなっちゃん。
瞳AFをオンにしていると、捕捉した時点で目のところに小さいマークが表示されます。
自分ではピントの確認をせず、そのマークが表示されたらシャッターを切る、という撮り方をあえてしています。

こちらもちゃんと瞳を中心にピントが合っていて、綺麗に撮れてますね!
いやいや、このレンズも良いな~。気持ち良く背景がボケまくる!扱いやすいわ~~ヽ(^o^)丿

こっちは、顔が動いているので被写体ブレが発生したようです。こればかりは調整しなくちゃ止められない。

露出優先なので、シャッタースピードが1/60前後でしょう。猫が静止していなければブレて当然です。

こちらも被写体ぶれ。舌を動かしているのでぶれちゃう。

たぶん、Sモード(シャッタースピード優先)にするか、Mモード(マニュアル)で撮れば被写体ブレは止められるはず!
その前に、もう少し機能と操作方法を勉強しないとロクな写真が撮れないと思ったので、初日はこれでやめました。
設定で、撮影結果が改善できるかどうか。この時点で、このカメラならできちゃうだろうという感触を持ちました。

翌日ちゃんとオンラインで各部の詳細や設定方法、機能を読み、もう一度撮影してみたら・・・
驚愕の性能を見せつけられる結果になりました!!ヤバイものを買っちゃったのかも(笑)

(つづく)

今日の付録

ぷしゅ飯

北海道直送のぼたん海老が絶品だった
親方の好物だと知っているので(まだ覚えているらしい)、北海道の父からの歳末便に毎回入っているのはぼたん海老。

今回送られてきたのは、相当新鮮で質が良いやつでした。
何をもってそう言っているかというと、いつも卵を抱いたのを送ってくれるのですが、その卵が、いままでにないくらい、しっかり固かったのです。写真で見てもピンピンしてるのがわかりますよね(^O^)

親方によると、半解凍くらいのときに外すと、かたまりで綺麗に取れるんだそうです。

えびにのせて、わさびを付けて食べました。
浸しているのは、九州産の甘めのだし醤油を煮切った本みりん+純水の湯ざましで割ったもの。
シャバッと付けても、塩辛くも塩分過剰摂取にもならない、甘くて薄味なオリジナル調味料が作れますよ(*^_^*)

こちらも年末にご紹介した、北海道のミズダコ。地道に食べてます(笑)

大きいので、刺身は一枚食べると満足します(笑)

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪


ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます!
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へにほんブログ村

※お知らせ
『人気ブログランキング』は運営方針に納得できないので辞めました。応援はブログ村バナーにしていただけると嬉しいです。

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

2 件のコメント

  • またしてもぷしゅ猫さんに金棒アイテムが!
    ゜Д゜)━━━━!!!!!!
    写真好きな方にとってカメラって、どんどん欲しくなるアイテムの様ですね。(^-^;
    亡くなった実家の父もそうでしたが、カメラってハマれば底なしで新アイテムが欲しくなるんだそうです(〜_〜)
    またまた沢山のなっチョロチョコちゃんの美しい瞬間が誕生しそうですね♬︎♡

    • えっとね、実はiphone11に機種変してから、ふだんの猫撮影がほぼiphoneになっちゃったんですよ。
      で、ちょっとこれはマズイと思って(どうマズイのか整理はついてませんwww)、カメラまで機種変しちゃいました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA