猫に近づかなかったもうひとつの理由とは。~過去記事ご紹介(37)

過去記事ご紹介(37)カイカイはつらい・・・

『猫小との生活』に埋もれている過去記事のご紹介です。


第37回は、先日の「猫ギライだった。」とのセット記事。猫アレルギーの話です。


2018.1.23日付『猫アレルギー。』
 

猫アレルギーだけど猫が好きで、薬を使いつつ共同生活をしている人は多いです。

しかし怖がらず、アレルギーは克服できる場合もあるのでやってみるのも良いですね。
アレルゲンに対する忌避行動ばかりとっているとアレルギーは増幅すると思います。

体質なので私の場合完治してはいませんが、室内の湿度を低めにコントロールすることで発症を抑えられています。

↓記事はこちらから



 

ぜひ読んで欲しい過去記事紹介シリーズ

ブログ黎明期に、ひときわ気合いを入れて書いていた記事もあります。
写真もたくさんで、なっチョロの魅力満載ですよ!

10連休特別進行1日目!

10連休特別進行2日目!
10連休特別進行3日目!
10連休特別進行4日目!
10連休特別進行5日目!
10連休特別進行6日目!
10連休特別進行7日目!
10連休特別進行8日目!
10連休特別進行9日目!
10連休特別進行10日目!
過去記事紹介第11回
過去記事紹介第12回
過去記事紹介第13回
過去記事紹介第14回
過去記事紹介第15回
過去記事紹介第16回
過去記事紹介第17回
過去記事紹介第18回
過去記事紹介第19回
過去記事紹介第20回
過去記事紹介第21回
過去記事紹介第22回
過去記事紹介第23回
過去記事紹介第24回
過去記事紹介第25回
過去記事紹介第26回
過去記事紹介第27回
過去記事紹介第28回
過去記事紹介第29回
過去記事紹介第30回

過去記事紹介第31回
過去記事紹介第32回
過去記事紹介第33回
過去記事紹介第34回
過去記事紹介第35回
過去記事紹介第36回





チョロくん
みなさん、ぜひみてくださいにゃ♪

 

 

 

 

 

猫DIYのまとめページをつくりました。(2020.07)
main_02

 

なっちゃんが紹介されました♪ こちらも見てね!(アイリスプラザ)
main_02

2 件のコメント

  • 私も小さい頃に可愛がっていたインコを事もあろうに飼い猫に殺されたことがあるんですが……その日、家族で長時間出かける事になっていたんですが、飼い猫が何やら不服げにうにゃうにゃと訴えてグズついていたんです。
    でも、『はぃはぃ、寝て待っててねー』位であんまり取り合ってあげませんでした。
    そして、インコの方にはちゃんと水替えて餌をやりながらヨシヨシしてらぶらぶしたんです。
    勿論、猫にもご飯やお水はたっぷりやってから出かけたんですが、インコにはらぶらぶしたくせに、猫にはハイハイ、じゃあいい子で待っててねくらいの態度を家族が取ってしまったんです。
    帰ったら………

    虫の居所が悪い時におざなりにされ、普段は襲うこともなくインコをカゴから出しても知らんぷりだった猫。嫉妬という気持ちはちゃんと動物にもあるんだと言うこと、そして悪かったのは人間。
    猫ではないということをめを腫らして泣きながら学びました。
    それからは色んな食物連鎖が世の中にはあって、人間だけがそれに逆らって無茶苦茶をする恐ろしい動物であることも、成長と共に考えたりする様になったり……
    命の炎は消えてしまうと点くことは決してありません。残酷だけど色んな別れを知りながら大人になる事をしておいてよかったかなとも思うけれど…。
    私はあの時インコにごめんねと謝りましたが、猫にも謝り、決して嫌いにはならなかったのです。多分世の中で一番好きな生き物は猫です。
    実家には、犬もいたけれど…やっぱり猫を優先してしまうし、犬が一生懸命人間に合わそうとしてくるのを重たく感じていたのです。(^-^;
    私はそこまで出来た人間ではないから、そんなにしっぽ振って私なんかに合わせてくれなくてもいいよ、努力してくれなくてもいいんだよと思っちゃう。(^-^;
    やっぱり私は猫派かな。(笑)
    そしたらやっぱり遺伝で、娘は生まれた時からとにかく猫好き。
    でもぷしゅ猫さんと同じで猫アレルギーだったのです。
    暫く実家に猫を預かってもらったりもしましたが、それでもどうしても先代猫が好きだった娘。小児喘息と共にアレルギーもどこかへ去り、今はキレイさっぱり!症状なんて出てません。きっと猫ご好きすぎてアレルギーを打ち消しちゃったのかも(笑)←小児の場合、成長の過程でアレルギー症状を身体に忘れさせるために絶縁生活を送ると効果があったりします。( ´艸`)ムフフ
    娘はね、小麦や鶏肉、牛肉系にもアレルギーがあったので、1年程それを摂取しない生活をしたんです。今はキレイさっぱり!(笑)
    めちゃめちゃ長いコメントゴメンなさい~( ˊᵕˋ 😉

    • 29QLove創世記とも言えそうな思い出話、ありがとうございました!しっかり読ませていただきました(*^_^*)
      似たような経験していたんですね~。でも飼い猫かぁ。もし私のケースが飼い猫によるものだったら、きっと自分を責めたかも知れないけれど、それでも単細胞な男の子だしw
      やっぱり猫が嫌いになってたかも・・・(^▽^;)
      あれ~姉たん猫アレルギーだったなんて!\(◎o◎)/!猫アレルギーって、猫だけに反応するものじゃないですよね。私も基本的にアレルギー体質で2歳の頃から小児喘息だったんですよ(笑)小学校上がるまで毎年1回必ず経過観察の再検査をほか数人の友達とともに先生に引率されて病院行ってました。なんか今考えると待遇良いなwでも子供時代は行くの嫌だった。
      絶縁生活を送ると良いんですね。確かに姉たんランチとかで肉やパン食べてますもんね(笑)花粉とか金属アレルギーとかは大丈夫ですか?
      アレルギーは発症する人にしか本当の辛さがわからないですからね。・・・といっても今や国民の大方がアレルギー持ちな時代なのかな。日本人軟弱だわーwww←人のこと言えない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA